水原希子がインスタグラムに股間の「際どい写真」投稿 批判受け「これはアート作品です」

印刷

   モデルで女優の水原希子さん(24)が2014年12月15日、画像共有SNS「インスタグラム」に投稿した画像が物議を醸している。

   白のショーツをはいた女性の股をアップで写したと思われる写真で、ショーツの中央には縦に虹が出ている。水原さんは、この画像に「I'm in love with the rainbow(この虹に恋している)」とコメントをつけた。

「気持ち悪い」「kikoちゃん暴走中?」

「下品」というコメントに反論(画像はツイートのスクリーンショット)
「下品」というコメントに反論(画像はツイートのスクリーンショット)

   コメントの後ろには「LinaScheynius」というタグも付いていて、この写真がリナ・シェイニウスさんというフォトグラファーの作品であることを示していた。ところが画像が投稿されると、水原さん自身を写したものと勘違いした人も多く、フォロワーからは驚きの声があがった。また、写真では女性器とみられる部分が完全に隠れていないことから、

「気持ち悪い」
「kikoちゃん暴走中?」
「よくこんなのインスタに載せれるよね!」
「ありえない。載せていいのといけないのの区別つかない?」

といった批判的なコメントも少なくなかった。

   すると水原さんはツイッターで「この写真に過剰に反応してる方がいますが、これは私ではないのでご安心して下さい。 これはLina scheyniusという写真家さんの作品です」と事情を説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中