2018年 7月 20日 (金)

北星学園大が方針変更、元朝日記者の非常勤講師契約を継続

印刷

   北星学園大学(札幌市厚別区)は2014年12月17日、いわゆる従軍慰安婦に関する記事が問題化した元朝日新聞記者、植村隆氏との非常勤講師契約を15年度も更新すると発表した。10月31日には田村信一学長が契約を更新しない方針を明らかにしていたが、学内外の異論を受けて見直した。

   発表文は大山綱雄理事長と田村学長名で出され、田村氏の「契約更新せず」の方針について「学内決定をしたのではなく、議論のたたき台として提起したものです」と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中