YS11、スクラップ回避 3回目の入札で大阪の企業が落札

印刷

   国土交通省は2014年12月17日、保有する国産旅客機「YS11」を売却するための一般競争入札を行い、小型航空機販売の「エアロラボ インターナショナル」(大阪府八尾市)が223万100円で落札した。落札されたのは国交省が保有していた最後の1機で、06年に退役。過去に2度にわたって入札が行われたが不調に終わり、今回落札されなければスクラップ処分される見通しだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中