日本サッカー協会、アジア杯はアギーレ監督に指揮任せる

印刷

   日本サッカー協会の原博実専務理事は2014年12月18日に会見し、八百長疑惑でスペインの検察に告発されたハビエル・アギーレ監督について、15年1月に開催されるアジアカップの指揮を執らせる方針を示した。進退について「現段階で解任は考えていない」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中