2018年 11月 14日 (水)

大渕愛子弁護士が激怒した「犬のひき逃げ」 飼い主にも落ち度があった?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   飼い主がいるのに犬をひき逃げしたとして、大渕愛子弁護士(37)が、夫から聞いた話に「許せない」とブログで怒りを露わにしている。しかし、ネット上では、飼い主にも落ち度があったのでは、と指摘する声も出ている。

   大渕愛子弁護士は、日テレ系「行列のできる法律相談所」でおなじみだ。2014年8月24日には、俳優の金山一彦さん(47)と再婚したことを番組内で生告白して話題になった。

「飼い主がいるのに、そのまま去ってしまった」

ブログが話題に
ブログが話題に

   大渕弁護士は、12月15日のブログで、夫の金山さんが最近、車に取りつけたドライブレコーダーに意外な効用があったと報告した。それは、犬のひき逃げの一部始終をレコーダーが記録していた、ということだ。

   それによると、夫の金山さんが車を1人で運転しているとき、すぐ前を走っていたタクシーが大きな飼い犬を轢いてしまう場面に遭遇した。その犬は足を引きずって道路脇へ移動し、飼い主も戸惑った様子だった。ところが、「そのタクシーは、そこで停止もせず、そのままスピードを上げて去って行ったんです」。

   金山さんは、飼い主に「追いかけるから」と言って、そのタクシーを車で追跡した。タクシーは、しばらくして停車して客を降ろしたので、金山さんが窓を叩くと、運転手は「わかってんだよ」と逆ギレした。しかし、運転手は、犬を轢いた現場にタクシーで戻って、警察を呼んだという。そこで、金山さんは、警察に任せて、仕事へ向かったとしている。

   ドライブレコーダーは、その全貌を映像に収めていたそうだ。

   もしタクシーを見失ったり、運転手が知らない顔をしたりしてもレコーダーなら追及できるとしたが、大渕弁護士は、「こういう映像を見ると、やっぱり許せないな~と思う」と運転手の行動を批判している。

   大渕弁護士のブログには、主に共感するコメントが200件ほども寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中