2021年 6月 15日 (火)

「性獣」矢口真里、すっかり開き直る バラエティで「不倫ネタ」に「肉食女子宣言」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真里さん(31)が、このところ「ぶっちゃけ発言」を連発している。

   2014年12月10日配信のネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」、21日放送の「今だから言えるナイショ話」(TBS系)と、立て続けにバラエティーに出演し、自身の恋愛観や「不倫ネタ」を積極的に披露しているのだ。

「男の人はすごく好き」「実はまじめじゃないんです」

あえて「ヒール役」に?(2008年4月撮影)
あえて「ヒール役」に?(2008年4月撮影)

   テレビ復帰の場となった「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では「優等生」な回答に終始した矢口さんだったが、バラエティー復帰第1弾となった「めちゃ×2ユルんでるッ!」では一転、大胆な発言がいくつも飛び出した。

   番組では「男の人はすごく好き」「実はまじめじゃないんです」「背の高い、かっこいい人が好きです」などと肉食女子っぷりを堂々アピール。さらには女性誌に報じられた「鉢合わせ不倫」の現場についても「修羅場です」と打ち明けた。騒動については元夫・中村昌也さん(28)との「約束」があることから徹底して口を閉ざしてきたのだが、思いがけず「一部解禁」された形だ。

   ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(41)とともにMCを務めた「今だから言えるナイショ話」でも、矢口さんは冒頭から「まだ色々しゃべり足りない部分があるので」と話す気満々だった。サッカー選手の大久保嘉人さん(32)から「本当に部屋で(中村さんと)会った?その時の気持ちも聞きたい」と正面から質問が飛ぶと「気持ちは...『ヤバイ』」と、またもや「解禁」。ただし「もうそれ以上は勘弁してください」と、それ以上の説明は避けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中