2018年 7月 18日 (水)

タイヤに空気に入れる作業中に破裂 ガソリンスタンド店員が死亡

印刷

   滋賀県甲賀市内のガソリンスタンドで2014年12月22日夕、大型トラックのタイヤに空気を入れる作業中にタイヤが破裂して男性店員(49)が死亡する事故があった。

   報道によると、店員は、破裂した衝撃で仰向けに倒れて意識がなくなり、搬送先の病院で死亡が確認された。甲賀署の調べでは、死因は大動脈解離とみられるという。スタンドには当時、店員や客ら数人がいたが、ほかにケガ人はなかった。甲賀署で事故原因を調べている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中