維新の党、橋下氏と松井氏がいったん辞任 統一選後に復帰見通し

印刷

   維新の党は2014年12月23日に開いた執行役員会で、橋下徹共同代表(大阪市長)と松井一郎幹事長(大阪府知事)がいったん辞任する人事を決めた。15年4月の統一地方選の対応に専念するのが目的で、両氏はそれぞれ最高顧問、顧問として党に残る。選挙後には、これまでのポストに復帰する見通し。

   当面は江田憲司共同代表が代表を務め、松野頼久国会議員団長が幹事長を兼務する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中