2019年 9月 17日 (火)

鼻にクワガタ、壁ドンにまで挑戦... 元ゴーストライター新垣隆、年末特番にひっぱりだこ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   作曲家の新垣隆さん(44)が、年末特番に次々出演している。2014年12月31日には2つの「裏番組」にも出演するなど大人気だ。

   ピアノ演奏などの本業だけでなく、芸人顔負けの「体当たり」も見せている。

たけし原案の「交響曲」を作曲

「謝罪会見」から早11か月...(14年2月撮影)
「謝罪会見」から早11か月...(14年2月撮影)

   新垣さんの起用は、「ギャグ」としての扱いが多い。12月26日の「ビートたけしのアナ雪のおかげでオレの映画が遅れちゃったぞTV」(TBS)には「元ゴーストライター」の肩書きで生出演。ビートたけしさん(67)の地元、東京都足立区内の地図を「原案」にした「交響曲ADACHIKU(足立区)」の作曲を依頼され、ピアノ演奏を披露した。

   30日には「耀く!日本レコード大賞」(TBS系)にも出演している。作曲賞を受賞した「ゴールデンボンバー」が「ローラの傷だらけ」を演奏中、ギターを弾きながらサプライズ登場。演奏終了後には、両手を耳に当てながらキョロキョロするポーズも見せ、会場は大いにわいた。

   出演は、本業の音楽活動だけではなかった。12月31日には、人気年越し番組「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時」(日本テレビ系)で、芸人顔負けの体当たりにも挑んだ。服の中に「巨大風船セット」を仕込み、マツコ・デラックスさん(42)が空気を注入する。風船は徐々に膨張し、ついには破裂。しかし新垣さんは、ノーリアクションを貫いた。大きいサイズのクワガタ「ヒラタクワガタ」に鼻をはさまれるシーンも淡々とこなし、出演者の笑いを誘った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中