新年恒例の一般参賀、佳子さまが初参加

印刷

   新年恒例の一般参賀が2015年1月2日、皇居で行われ、天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、99歳になられた三笠宮さまら多くの皇族が参加した。14年12月29日に成年皇族になったばかりの秋篠宮家次女の佳子さまも初めて参加し、姉の眞子さまの隣で笑顔で手を振っていた。一般参賀は5回に分けて行われ、9時30分の開門時点で、例年を5000人ほど上回る約1万7000人がつめかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中