スマホのゲームユーザー、3割が「課金」

印刷

   スマートフォン(スマホ)で無料で楽しめるゲームで、お金を払ってアイテムなどを購入する利用者は3割――。朝日新聞電子版が2015年1月5日、ゲーム制作会社セガネットワークス内にある「ゲームスタイル研究所」の調査を引用して報じた。

   人気のスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)や「モンスターストライク」(ミクシィ)は、アプリが無料で、ゲーム自体も基本的に課金されずに進められる。ただし、プレイ上有利になるアイテムを入手するような場合にお金を払うオプションが用意されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中