2018年 8月 17日 (金)

スマホのゲームユーザー、3割が「課金」

印刷

   スマートフォン(スマホ)で無料で楽しめるゲームで、お金を払ってアイテムなどを購入する利用者は3割――。朝日新聞電子版が2015年1月5日、ゲーム制作会社セガネットワークス内にある「ゲームスタイル研究所」の調査を引用して報じた。

   人気のスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)や「モンスターストライク」(ミクシィ)は、アプリが無料で、ゲーム自体も基本的に課金されずに進められる。ただし、プレイ上有利になるアイテムを入手するような場合にお金を払うオプションが用意されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中