2019年 4月 18日 (木)

カゴメ、25年ぶりケチャップ値上げ 4月出荷分から

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カゴメは、トマトケチャップなど飲料以外のトマト製品の一部の出荷価格を、2015年4月1日の出荷分から4~13%値上げする。1月5日に発表した。家庭用トマトケチャップの値上げは、1990年7月以来、じつに約25年ぶりとなる。値上げは、世界的な食料需給の拡大の影響でトマトペースト原料などの高騰が続いており、業務の効率化など企業努力で対応することがむずかしくなったことが理由。

   値上げの対象は合計97品目で、家庭用がトマトケチャップ、「アンナマンマ」ポモドーロ瓶パスタソースなど3種類20品目。業務用がトマトケチャップ、トマトソースなど4種類77品目。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中