2021年 1月 19日 (火)

元CA名乗る「四十路ヌード」相次ぐ JAL・ANAの「昔の看板」で露出

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「ANA解雇」主張する女性は5回もヌード掲載

客室乗務員の労働環境は厳しさを増している(写真はイメージ)
客室乗務員の労働環境は厳しさを増している(写真はイメージ)

   「現役」を名乗る人もいた。「フライデー」2014年7月25日号、8月8日号、9月19日号には、同じ女性がグラビアページに登場した。当初は「ANA現役国際線スッチー」を名乗っていたが、写真の掲載が問題化し後に解雇されたとフライデーの記事では説明されている。この女性は、その後も「週刊大衆」11月3日号、「週刊ポスト」12月12日号でもヌード写真を披露している。年齢は28歳。台湾のチャイナエアラインのCAを経て、ANAへの転職を果たしたと説明されている。

   いずれの記事でも、女性が出演するDVDについて言及されており、一連のヌード写真はプロモーションの一環だとみられる。この女性についても、やはりANAに勤務していたことを示す資料は記事中に示されていない。ANA広報部は14年9月時点で

「当社の客室乗務員が所属する部署において、責任をもって調査をしてきましたが、当該モデルと同一人物が当社に在籍しているという確認はできませんでした」

とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中