2019年 11月 23日 (土)

商品にようじ刺した「犯人」が逃亡宣言 「市橋達也になった気分」と動画投稿 

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「早く捕まってください」「何が有名人だよ」

   それどころか、「犯人」は思いがけず「有名人」になったことにも触れ、嬉しそうな声で次のように語った。

「なんかさ、市橋達也(編注:07年のイギリス人女性英会話講師殺害事件の犯人で、その逃亡ぶりが注目を浴びた)になった気分なんですよ、超。これから孤独な逃走が始まるのかな...って思ってさ」

   全く悪びれない姿勢に、YouTubeのコメント欄には「早く捕まってください」「何が有名人だよ」などと批判的なコメントが相次ぎ寄せられている。

   なお、この人物の問題行為はようじ事件だけではなかったようだ。同じYouTubeアカウントには10日前にも武蔵野市のスーパーでメロンパンの袋を破って元に戻す動画がアップされていたほか、「超余裕万引きしてみたw」と題したシリーズ動画も20本近く投稿されていた。

   いずれも顔が映っていないため断定はできないものの、撮影方法や声が似通っている。NHKなどの報道によれば、警視庁はこれらについても同じ少年が関わっているとみて捜査をすすめているという。

   もっとも「犯人」もそう遠くないうちに捕まることは分かっているようで、14日朝方に投稿された「じゃがつま事件の真相」という動画では「どうせ(ようじを)入れても入れなくても、万引動画とか上げてたからさ。俺は少年院入ることは確実なんで」とも話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中