「mixi」で2つのアカウント保持機能 使い分け可能に

印刷

   ミクシィは2015年1月14日、同社が運営する交流サイト「mixi」のアカウントを追加できる機能を試験的に開始したと発表した。

   ユーザーはアカウントを2つ保持し、使い分けることができるようになる。例えば従来のアカウントは友人とのコミュニケーションに利用し、新規のアカウントでは友人に知られたくないプライベートな悩みを解決するコミュニティーに参加するようなケースが想定されている。学生時代の友人と会社の同僚それぞれ別のアカウントでやり取りをすることも可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中