2018年 11月 14日 (水)

シャープ、15年3月期業績は「予想下回る見通し」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   シャープは2015年3月期の連結業績について、「2014年10月31日に発表した予想(最終損益は300億円の黒字)を下回る見通し」とのコメントを、2015年1月19日に発表した。業績予想の修正を検討しているという。

   急速に進んだ円安によって輸入価格が上昇。海外で生産した冷蔵庫など白物家電の国内販売の採算が悪化したほか、主力の液晶パネルで価格競争が激しくなったことが要因。本業のもうけを示す営業利益が従来予想していた1000億円を大幅に下回る見通しで、最終損益は赤字に転落する可能性が高まったとみられる。

   シャープが14年10月末に示した通期予想は、売上高が前期比微減の2兆9000億円、営業利益が8%減の1000億円、純利益が約2.6倍の300億円だった。

   具体的な修正額については「確定し次第、速やかに公表する」としている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中