イスラム国、日本人2人拘束か 2億ドルの身代金を要求

印刷

   イスラム国を名乗るグループは2015年1月20日、日本人2人を人質に取り、身代金2億ドルを72時間以内に支払わなければ殺害すると警告する動画をインターネット上に投稿した。

   動画では、オレンジ色の服を着せられた「ユカワハルナ」「ケンジゴトウジョゴ」と書かれた2人がナイフを持った男の横にひざまずかされている。各紙によると、外務省は動画の信ぴょう性を確認しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中