イスラム国ラジオ局、「予告どおり日本人人質殺した」

印刷

   イスラム国がネット上で運営しているとされるラジオ局は日本時間の2015年1月25日夜、男性アナウンサーの声で「イスラム国は警告どおり日本人の人質を殺した」などと伝えた。さらに、「もう1人の人質」が、自らの解放と引き換えにヨルダンの刑務所に拘束されて死刑囚の解放を求めていることも伝えた。

   菅義偉官房長官は1月26日午前の会見で、このラジオ局について

「いわゆるISIL(イスラム国)の関連の広報のひとつであるとは承知している」

と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中