ガラケー出荷台数、7年ぶり増加

印刷

   調査会社のMM総研が2015年2月3日に発表した調査によると、14年の「ガラケー」と呼ばれる従来型の携帯電話の出荷台数が7年ぶりに増加した。

   スマートフォンの総出荷台数が前年比5.3ポイント減の2770万台に落ち込む一方、ガラケーは同5.7ポイント増の1058万台だった。ガラケーの出荷台数が前年を上回るのは07年以来7年ぶり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中