2019年 2月 20日 (水)

女児の締め込み姿撮影を父母や関係者がブロック 博多祇園山笠の写真撮影に厳しい「掟」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   福岡県の男性職員(35)が、博多祇園山笠に参加していた締め込み姿の女児をスマートフォンで撮影していた問題で、福岡県は2015年2月3日、男性を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。

   お祭りに記念写真はつきもので、「この処分は厳しすぎる」といった意見が県庁に寄せられている。ネット上でも「観客に見せるために祭りに出ているのだろ」などといった声も挙がっているが、そうは簡単な話ではない。博多祇園山笠の写真撮影事情は――

ネットで「博多祇園山笠はロリコンほいほい」と評判

博多祇園山笠の意外な裏側...(画像は博多祇園山笠の公式サイトより)
博多祇園山笠の意外な裏側...(画像は博多祇園山笠の公式サイトより)

   福岡県の人事課によれば、この男性は14年7月に行われた山笠で複数の女児の臀部や太ももをスマホで撮影していたところを警察から事情を聞かれ11月に書類送検となった。結果的に不起訴(起訴猶予)になったが、数年前から望遠レンズを使ってスーパーなどにいる女児を撮影していた「性癖の持ち主」なのだという。停職6か月というのは懲戒免職に次ぐ重い処分で、重すぎるのではないかという意見も寄せられているが、児童ポルノ法改正以降は、社会感情も厳しくなっていることから決定したと話している。

   博多祇園山笠は700年以上の伝統がある祭で、福岡市博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される。神輿を担ぐときのはっぴと締め込み姿が特徴だ。男の祭りのため女性は神輿を担げないが、「子供山笠」というものがあり、ここに小学生の男児女児が参加できる。締め込みで臀部と太ももが露わになっているうえ、はっぴがはだけることもある。そのためネットでは、「博多祇園山笠はロリコンほいほい」「生尻丸出しの幼女が見放題」などといったスレが立って、幼女の写真がアップされたりもしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中