2018年 10月 24日 (水)

日本のインフル治療薬、「エボラ熱治療に有望」 仏研究所

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   富士フイルム傘下の富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」がエボラ出血熱に対する臨床試験(治験)で、治験を行っているフランス国立保健医療研究所から「有望な結果が出てきている」と富士フイルム側に連絡があった。日経新聞などが2015年2月6日に報じた。

   臨床試験は西アフリカのギニア政府と共同で行われ、死亡が減り、治癒が増えるといった効果が出ているという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...