2018年 11月 19日 (月)

地下鉄サリン事件まもなく20年 被害者7割以上が現在も目に異常

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   オウム真理教が1995年3月20日に起こした地下鉄サリン事件で、被害者のうち今も7割以上の人が目に異常を感じることがあるという。被害者支援団体が2015年2月24日、アンケート調査の結果を発表した。

   被害者は体調面で「目が疲れやすい」(76%)、「目のかすみ」(71%)、「疲れやすい」(63%)などと回答。また、被害者本人の29%、遺族や家族の59%に心的外傷後ストレス障害(PTSD)の可能性がある症状があったという。

   アンケート調査はオウム真理教犯罪被害者支援機構が、連絡先が分かる被害者や家族953人に調査用紙を送り、317人が回答した。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中