2018年 10月 16日 (火)

シャープ、主力2行に資本支援の要請を検討 日経報じる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   シャープが主力取引先のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行に資本支援を要請する方向で検討していると2015年3月3日付の日本経済新聞が報じた。不採算事業の減損処理で、15年3月期の連結最終赤字が膨らむ可能性が出ており、財務基盤を立て直すのが狙い。1500億円規模の債務の株式化などが柱となるとされる。

   シャープは2013年秋に公募増資などで1400億円調達している。今後、追加のリストラを実施するには財務基盤の立て直し必要だと判断した模様だ。

   シャープは度実、日経新聞の記事について「抜本的構造改革を踏まえた様々な検討を行っておりますが、決定した事実はありません」とのコメントを同日発表。ただ、新中期経営計画を策定中で「5月を目処に公表する予定」としている。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...