2018年 8月 17日 (金)

カゴメ「ラブレ」シリーズ13万本 自主回収 乳酸菌数が基準値に満たず

印刷

   カゴメは2015年3月3日、乳酸菌飲料「植物性乳酸菌ラブレ」シリーズの一部商品に乳酸菌数が少ないものがあったとして約13万2000本を自主回収すると発表した。愛知県と大阪府から乳酸菌数が法令で定められた基準値を満たしていないと指摘されたことを受けた措置。

   自主回収するのは賞味期限が2015年3月15日の「カゴメ植物性乳酸菌ラブレ超活性ラブレ菌130ミリリットル」、同15年3月15日、3月17日の「カゴメ植物性乳酸菌ラブレプレーン130ミリリットル」、3月15日、3月17日、3月19日の「カゴメ快活100ミリリットル」。カゴメでは、製造工程で撹拌が不十分で、菌数にバラつきが出たことが原因で乳酸菌が不足したと説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中