2020年 10月 21日 (水)

「アッコにおまかせ!」に図表「パクられた」 「承諾なし」に使用、引用元紹介もなし

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   ビジネスラボ代表取締役でブロガーの大西宏さんが、TBS系バラエティー番組「アッコにおまかせ!」に自分が制作した資料を「パクられた」とブログで告発している。番組での使用を承諾していないにも関わらず番組で使用し、引用元の紹介もしなかったのだという。

   他にも、テレビ番組での無断使用に関するトラブルが目につき、あまりにもいい加減で傲慢、独善的な対応に批判の声が挙がっている。

「まったくもってパクリそのものではないですか」

   大西さんの2015年3月4日付けのブログタイトルは「和田アキ子の番組って酷いね」。TBS「アッコにおまかせ!」の番組担当者とのツイッターやメールでのやり取りを掲載し怒りをぶちまけた。番組オンエア前日の15年2月28日に、大西さんがブログに掲載した大塚家具に関する図表を使わせてほしいという依頼があった。大西さんはそれに対し、引用元さえ表示してもらえばかまわない、と返答したが、次にこんなメールが来た。

「グラフの表なのですが、こちらで縮尺等、放送的にわかりやすく調整させていただく可能性もございますが、問題ございませんでしょうか?」

   大西さんはそれを見て、

「馬鹿馬鹿しくて、そんなことを認めるわけがありません」

として、メールに返事をしなかった。それは使用を拒否することを意味したが、番組は大塚家具とニトリの業績比較のグラフを使っていた。しかも引用元の紹介もなかった。大西さんはブログで、

「両社の決算資料から作成するのでそれなりに手間がかかっています。まったくもってパクリそのものではないですか」

と批判した。

   このところテレビ番組のいいかげんでお粗末な対応に批判が集まり、それが次々とネット上で告発されている。先の「アッコにおまかせ!」では、落合洋司弁護士が14年5月31日にツイッターで、自分で何も調べもせずに事件の解説を丸投げし、それを番組では放送せずに、しかもノーギャラだった、と明かした。

「テレビには皆が協力すべきもの、という、傲慢、独善的な、ねじれた考えが染み付いているのだろう。電話してくる奴も、頭も人間性も、いかにも低レベル。馬鹿丸出し」

   TBSに関しては、15年2月下旬にビデオレンタル会社が1か月以上の遅延と未払い金があるとツイッターで告発している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中