理研・野依理事長が辞任へ 各紙報じる

印刷

   理化学研究所(神戸市)の野依良治理事長(76)が今月末で辞任すると2015年3月6日、各紙が報じた。5日にはNHKも報じていた。

   報道などによると、理研を所管する文部科学省も野依氏の辞意を了承し、後任人事の調整に入っている。

   2001年にノーベル化学賞を受賞した野依氏は03年10月から理研の理事長を務め、3期12年目。現在の任期は18年3月までで、任期途中での辞任となる。

   「STAP細胞」をめぐる一連の問題では、研究不正を防止する態勢が不十分だったとして、給与の一部を自主返納した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中