「暮しの手帖」松浦弥太郎編集長が退任 作家や古書店主でも知られる

印刷

   家庭向け総合生活雑誌「暮しの手帖」(暮しの手帖社)の松浦弥太郎編集長(49)が、発売中の4-5月号で退任することが2015年3月27日に分かった。掲載されたコラムで発表した。

   報道によると、一身上の都合だといい、後任はまだ決まっていないという。松浦氏は、06年から編集長を務め、作家や古書店主としても知られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中