2018年 8月 15日 (水)

テレ朝「犯罪」「業務上横領」の表現謝罪 NHK会長ハイヤー問題

印刷

   テレビ朝日は2015年4月1日、情報番組「ワイド!スクランブル」の番組内で、コメンテーターが不適切な発言をしたとして謝罪した。

   3月17日の放送で、HNKの籾井勝人会長が私用のゴルフで使ったハイヤー代金をNHKが立て替えていた問題を取り上げた際、教育評論家の水谷修氏が「これは犯罪じゃないですか」「業務上横領じゃないですか」などと発言していた。大下容子アナウンサーは「こうした表現をしたことは適切ではありませんでした。番組として関係者並びに視聴者の皆様にお詫びいたします」と謝罪した。

   報道によれば、水谷氏は事前に番組スタッフに発言内容を相談していたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中