2018年 6月 19日 (火)

東京五輪専門委に海老蔵、EXILE・HIRO ネットはガッカリ「なぜこの顔ぶれに」

印刷

   2020年の東京五輪に向けて、組織委員会に助言を行う「文化・教育委員会」が新設された。メンバーには歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、人気グループ「EXILE」のHIROさんらが選ばれた。

   各界を代表する顔をそろえたようだが、インターネット上ではなぜか「ガッカリ」した空気が流れている。

  • 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(左)と日本オリンピック委員会・竹田恆和会長
    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(左)と日本オリンピック委員会・竹田恆和会長

「残念ですがこれが日本のレベルです」

   東京五輪の準備、運営の中心となる「東京五輪・パラリンピック組織委員会」(会長・森喜朗元首相)は2015年3月30日、理事会を開催し、専門委員会として「文化・教育委員会」の設置を決めた。その趣旨について、事務総長を務める武藤敏郎氏は、「文化については伝統芸能をはじめとして新しい文化、食文化等、また教育については小中学校から高等教育、障がい者教育といった分野で活躍する方々に参加いただきます」と説明。委員長に東京芸術大学の宮田亮平学長を、また委員には海老蔵さん、HIROさんのほか、ファッションデザイナーのコシノジュンコさんも名を連ねている。

   海老蔵さんは3月30日付のブログで、「大役を仰せつかりました」と委員就任を報告。東京五輪に向けて「文化を通して私に出来ることを精一杯努めさせていただきます」(原文ママ)と意気込みをつづった。

   海老蔵さんは歌舞伎界を代表する役者のひとり、コシノさんも世界的デザイナーとして知られる。またHIROさんは、自身が率いるEXILEの一員として2009年、天皇陛下即位20年の祝賀行事で「奉祝歌」を歌った。「国民的ダンスボーカルグループ」としての実績が認められての選任かもしれない。伝統と最先端それぞれの文化を取り入れたいとの思いが、組織委にはあるようだ。

   このニュースが報じられると、ネット掲示板などではメンバーの顔触れが話題になった。ただ書き込みは、必ずしも好意的とは言えない。「選考基準がさっぱり分からん」「残念ですがこれが日本のレベルです」と不満の声が並ぶ。伝統芸能は分かるが、ポップカルチャーは「海外のエンタメと比べると見劣りするのわかりきってる」と厳しい。海外で注目されているミュージシャンなら、EXILEではなく3人組のメタルアイドルユニット「ベビーメタル」を推す声もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中