2018年 9月 21日 (金)

ジョニ・ミッチェルが病院に緊急搬送 意識取り戻し快方へ

印刷

   カナダ出身のシンガーソングライター、ジョニ・ミッチェルさん(71)が、2015年3月31日、病院に緊急搬送された。その後、容体については快方に向かっているという。公式ウェブサイトが31日明らかにした。

   ミッチェルさんはロサンゼルスの自宅で意識不明の状態で発見されたが、救急車で病院に搬送中に意識を取り戻した。現在、集中治療室で検査を受けているという。

   ミッチェルさんは、1960年代後半から70年代に発表したアルバム「青春の光と影」や「レディズ・オブ・ザ・キャニオン」などで世界的に知られている。1997年にはロックの殿堂入りを果たした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中