2019年 8月 18日 (日)

元校長「女性を10人呼んでハーレム」 延べ1万2660人買春、は本当だった

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   横浜市立中学の元校長の男(64)が、フィリピンで買春を重ねていた驚くべき実態が、神奈川県警への取材で分かった。25年ほどの間で延べ1万2660人もの女性を相手にしていたと報じられたのは、本当だったのだ。

   「倫理のたがが外れた」「解放感を味わえた」。児童ポルノを製造した児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで2015年4月8日に逮捕された元校長は、県警の調べに対し、こう動機を供述した。

  • 欲望に溺れたのか
    欲望に溺れたのか

「ギネス記録もんじゃないのかこれ」

   直接の容疑は、14年1月1日ごろ、マニラ市内のホテルで13~14歳ぐらいの少女にお金を払って淫らな行為をし、それをカメラで撮影して写真11枚をSDカードに保存していたというものだ。フィリピンの捜査当局から警察庁に情報提供があり、神奈川県警が14年2月に元校長宅を家宅捜索したところ、SDカードなどが見つかった。小児科医の鑑定で18歳未満であることが分かり、元校長には国外犯の規定を適用した。

   家宅捜索では、元校長の書斎から14万7600枚の女性の写真が入った410冊のアルバムを押収した。買春の対象は、14~70歳まで及び、その1割が18歳未満だったという。女性ごとに通し番号が振られ、最後は、1万2660番になっていた。元校長は、ブローカーなどを通じて女性を調達していたという。

   元校長は、本人の希望で1988年から3年間、マニラの日本人学校に赴任し、そのころから買春に手を染めていた。帰国後は、春、夏、冬の長期休暇を利用して、65回ほどもフィリピンを訪れていたという。

   こうした内容がニュースで報じられると、ネット上では、驚きの声が次々に上がった。

   「25年×365日=9125どうなってんだw」「30年掛けてやってたとしても、年間400人」「ギネス記録もんじゃないのかこれ」

   さらに、「良く金が続いたな・・・」「10000円としたら1億2000万円で5000円としても6000万円か」といった指摘も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中