2020年 7月 4日 (土)

「トイレが臭い」と夫を刺した妻 「消臭スプレー使え」「神経質すぎる」と議論が

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   夫(34)を刺して逮捕された会社員の妻(29)は、トイレの使用を巡って、「臭い」などとトラブルになっていた。刺すのは悪いが、ネット上では、その言い分について議論になっている。

   この夫婦の間には、3歳になる長男がおり、子育てを巡るイザコザがあった。

  • トイレの臭いで論議に
    トイレの臭いで論議に
  • トイレの臭いで論議に

子育てのトラブルから夫を刺すまでに

   報道によると、東京都大田区内のマンションで2015年4月12日日曜日の昼過ぎに事件が起きた。夫が自宅のトイレから出て、入れ替わりに入った長男の頭を撫で、用を足すのを手伝おうとしたときだった。

「手を洗わずに、子供に触れるな!」

   妻が、こう声を張り上げたのだ。そこで、夫が手を洗い、再びトイレに子供を入れようとすると、今度は妻が叫んだ。

「こんな臭いトイレじゃ、子供が入れない!」

   これに切れた夫が妻と口論になり、取っ組み合いのケンカになった。そして、妻は、包丁を持ち出して来て、いきなり夫の左ほほを切りつけたのだ。夫は包丁を持っている妻の手首を押さえ、長男も「助けて!」と叫んだ。悲鳴を聞いた通行人が110番通報し、駆け付けた警視庁大森署員が、玄関で包丁を持って夫ともみ合っていた妻を殺人未遂の現行犯で逮捕した。この事件で、夫は、ほほに全治1週間のケガをした。

   調べに対し、妻は、「夫から、包丁を自分の顔に当てて『刺せよ』と言われた」「殺そうという気持ちはなかった」と容疑を否認しているという。

   2人は、日ごろから夫婦ゲンカが絶えなかった。14年1月には、ケンカして家を出た妻が「これから殺しに行く」と夫に電話してきて、夫が110番通報する騒ぎも起こしていたそうだ。

   このニュースが13日に報じられると、ネット上では、妻が包丁まで持ち出すほどになったトイレのトラブルについて、様々な声が出た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中