アシアナ航空、事故機乗客に約60万円の一時見舞金支払いを決定

印刷

   アシアナ航空機が広島空港で着陸失敗した事故で、同航空は2015年4月18日、事故機の乗客73人に1人当たり5000ドル(約60万円)の一時見舞金を支払うと発表した。

   ホームページでは、「事故後のさまざまなご不便にお役立ていただくため」と説明している。また、乗客の手荷物は17日までに返却したこと伝えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中