2019年 9月 15日 (日)

Pontaカード番号でレンタル会員検索 「GEO」アルバイト店員ツイートが炎上

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   レンタルビデオチェーン「GEO」の千葉県内の店舗のアルバイト店員が、Pontaカードの番号でレンタル会員検索をして、客の個人情報を私的に使おうとしていることをツイートしていたことが分かった。チェーン店では、大手コンビニのローソンなどと違って個人情報が見られるシステムになっており、GEO側は、「実害は聞いていないが、再発防止に努めたい」としている。

   「本日は勤務の苦痛を革命的に減らす発見をしました」。騒ぎのきっかけは、ツイッター上で2015年4月11日にこんなつぶやきをしたことだった。

  • 個人情報でネット検索?
    個人情報でネット検索?

「好みの客を会員検索し、本名などを特定」

   ツイート主は男性だったが、同性に興味を持っていることを告白した。そして、好みの同性に接近するため、客がポイントをためるPontaカードで個人情報を調べると明かしたのだ。

   その手順としては、客から渡されたカードでレジを済ませ、その後、レシートに記載された会員番号を使って会員検索をする。その結果、本名、年齢、電話番号、住所が特定できるというものだった。好みの客については、フェイスブックで検索し、「あたかもSNSで出会ったかのように出会う」とその手法をひけらかしていた。

   ツイッターでは、どのような人がAVを買いに来るか観察することが楽しみだと明かし、16日には、「AV借りていく人大抵臭いデブおっさんだからいつもより1.5倍早くレジ終わらせる気でいる」などと客を嘲笑するような発言もしていた。

   一連のツイートは、次第に話題になって、18日ごろには、ツイッター上などで批判や疑問の声が相次ぐ炎上騒ぎになった。ツイート情報などから、レンタルビデオチェーン「GEO」の千葉県内の店舗に勤めていることが特定され、さらに、名前や住所などの個人情報も暴かれてしまった。

   この騒ぎで、ネット上では、「ポンタってそんな簡単に情報見えるの?」「怖いな、おちおちビデオも借りられないのか」といった不安も漏れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中