ニューオータニで食中毒 男女14人発症、5日間の営業停止処分

印刷

   ホテルニューオータニ(東京都千代田区)は2015年4月24日、ホテル内の回転展望レストラン「VIEW&DINING THE Sky」で集団食中毒が起きたと発表し、謝罪した。同店は22日から営業を自粛していて、24日には千代田保健所から5日間の営業停止処分を受けている。

   報道によると、同店で19日にバイキングを食べた20~70代の男女14人が、下痢や吐き気の症状を訴えた。いずれも軽症だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中