2020年 11月 30日 (月)

田中美絵子元議員「入籍延期」のナゾ 夫婦別姓でもめているのでは、といった穿った見方も

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   民主党の田中美絵子元衆院議員(39)が入籍の延期をブログで発表したことに、ネット上で様々な憶測が流れている。「別居婚」を明言していたのに、なぜなのだろうか。

   「小沢ガールズ」として脚光を浴びた田中美絵子氏は、お騒がせ議員として度々話題になった。コスプレ風俗ライターといった経歴が話題になったほか、3年前にはキャリア官僚との「不倫路チュー」も週刊誌に報じられた。

  • ブログの説明が憶測呼ぶ
    ブログの説明が憶測呼ぶ
  • ブログの説明が憶測呼ぶ

「婚姻届を持ってきた人と結婚」と宣言し実行

   2015年4月19日には、同じ民主党の小山展弘衆院議員(39)との婚約を発表したが、入籍予定だった5月7日にはいきなりブログでその延期を明らかにし、ヤフーのトップニュースにもなった。

   田中氏は、その理由について、「諸事情により」としかブログなどで説明していない。そのうえで、「これからより一層、仕事に活動にと精進してまいります」などと書いている。小山氏も、同じ日のブログで、同様に入籍延期を報告した。

   その後は、2人ともこのことについて何も発言しておらず、ネット上では、様々な説が取りざたされている。

   延期とは名ばかりで、事実上の婚約解消ではないかといった推理もあった。理由についても、性格が合わなかったのか、夫婦別姓でもめているのではといった、うがった見方まで出ていた。

   そもそも、2人が婚約した経緯は、特異なものだった。

   ブログによると、田中氏は、14年5月放送のテレビ番組で「婚姻届を持ってきてくれた人となら結婚する」と宣言した。その番組を見ていた小山氏は、15年2月になって、田中氏が前年12月の総選挙で助けてもらったお礼に来たときに、いきなり婚姻届を田中氏に手渡したというのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中