2019年 5月 21日 (火)

「ゴルフ史上最も賛否両論を呼ぶシャツ」「2罰打を科さざるを得ない」 石川遼の試合シャツが海外で大変な話題に

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   プロゴルファーの石川遼選手(23)が米男子ゴルフツアー「プレーヤーズ選手権」中に着用していたシャツが海外で思わぬ注目を集めている。

   第3ラウンドが行われた2015年5月9日。石川選手は真っ赤なパンツに柄入りポロシャツで登場した。するとほどなくして、海外のツイッターユーザーたちが「Ryo Ishikawa's shirt」に言及し始めた。

  • 石川遼選手の総柄ポロシャツに視聴者釘づけ(写真:AP/アフロ)
    石川遼選手の総柄ポロシャツに視聴者釘づけ(写真:AP/アフロ)

「テントウムシかな」「サクランボ?」

「テントウムシかな」
「私の彼はサクランボじゃないかって言うんだけど」
「イシカワのシャツ、何柄なの?誰か教えて!」

   試合中継が始まると、ツイッターでは海外の視聴者たちがこんな疑問をつぶやき始めた。石川選手のポロシャツは、白地に赤系の総柄が入ったデザイン。遠くからの映像では分かりにくいが、クローズアップでよく見てみると「バラ柄」であることが分かる。

   話題にのぼったのは、単に何柄か分からなかったから...というだけではない。視聴者たちの関心は「このシャツがイケるかイケてないか」にも及んだ。

「いいと思う!」
「大好きだわ。古風でいい」

などとお気に召した視聴者もいたようだが、

「ホテルの部屋にかかってるカーテン着ているようにしか...」
「気の毒だが、イシカワのシャツには2罰打を科さざるを得ない」
「今日はクレイジーなパンツだけじゃなくてクレイジーなシャツを着る日と決めていたんだろうな」

といった辛口評も。

   ネット上の盛り上がりを受け、米大衆紙「USAトゥデイ」(電子版)はこれを「ゴルフ史上最も賛否両論を呼ぶシャツ」と大げさに報じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中