2021年 5月 14日 (金)

東大「五月祭」、目玉は他大学生の「結婚式」 アカデミックな学園祭はどこにいった?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   毎年5月、東京大学の本郷・弥生キャンパスで開催される学園祭「五月祭」は初夏の風物詩だ。

   東大の学園祭というからには「憲法」「平和」「民主主義」のように重く深いテーマが設定されている、そう考える人も多いだろう。しかし、最近の五月祭はまさに「なんでもあり」。2015年5月16日・17日に開かれる第88回五月祭の目玉イベントは、安田講堂前で17日に行われる模擬結婚式だ。開催前から注目を集める一方、眉をひそめる人もいる。

  • 安田講堂前で他大学生が結婚式
    安田講堂前で他大学生が結婚式
  • 安田講堂前で他大学生が結婚式

当初は東大生カップルを募集していた

   模擬結婚式を計画しているのは学生団体「CleliB!!(くるりぶ)」。東大に限らず、関東の私大、服飾系の大学や専門学校も参加するインターカレッジ(複数大学による)系団体だ。式は花嫁のウェディングドレス着用だけでなく、豪華演出も含めた本格的なものを予定しているという。

   ただ、当日結婚式を挙げるのは東大生カップルではなく、慶應義塾大の男子学生とモデルなどで活躍する女性の2人だそうだ。しかも、女性は13日、ツイッターで「プロモーションであって本当の結婚式を挙げるわけではないしどちらかというとモデルと考えていただければ」と明かしている。

   一方、団体のツイッターアカウントを確認すると、当初は東大生カップルを募集していたようだ。15年の2月から3月にかけては「東大生カップル募集です!!」「未だ現在まだ東大カップルがみつかっていません」とツイートするなど、募集に奔走している様子がうかがえる。しかし結局、東大生カップルは現れなかったのか、3月17日に式を挙げたい学外カップルの確保を報告している。それからはリハーサルや、ドレスフィッティング、会場設営の模様を逐一伝えている。

   アイデアの斬新さから5月12日にはネットニュースにも取り上げられた模擬結婚式だが、批判も少なくない。とりわけ、五月祭イベントなのに東大生が表舞台に出てこない、五月祭にふさわしくない、といった指摘が多い。

   ツイッターでは、

「『東京大学』の五月祭で『慶應義塾大学』の学生が結婚式って異常事態だろ」
「わざわざ五月祭で、しかも安田講堂前ステージでやる意味って...」

など、疑問の声が上がっている。

   さらに、1969年の「安田講堂事件」にかけて、「他大生が安田講堂を占拠するのって東大闘争以来45年ぶりなのでは」と揶揄する向きもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中