2018年 7月 18日 (水)

善光寺でドローン飛行の少年、国会近くでも 警察の厳重注意を「横暴」と非難

印刷

   2015年5月14日0時30分頃、東京都千代田区永田町の国会議事堂近くで小型無人飛行機「ドローン」を飛ばそうとしている男がいるとして警察に通報があった。警察官が駆け付け、ドローンを持っていた横浜市の無職少年(15)を任意同行した。この少年は、5月9日に善光寺(長野市)で法要行列にドローンを墜落させた少年と同一人物。

   国会周辺でドローンを飛ばすことは現時点では違法ではないものの、警察はデモなどで人通りが多いため危険だとして飛ばさないように求め、少年を厳重注意した。少年は注意を受ける様子をネット配信しており、警察の一連の対応を「横暴」「不当な拘束」などと非難した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中