箱根山の大涌谷が火山活動で隆起12センチ

印刷

   国土地理院は2015年5月18日、火山活動が活発になっている箱根山(神奈川県)の大涌谷が、活発になる前に比べ地面が最大約12センチ隆起していることが分かったと発表した。

   これは観測衛星「だいち2号」を使い15年4月17日と15年5月15日のデータを比較したもの。隆起した範囲は立ち入りが規制されている直径200メートルで、それ以上は広がっていないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中