簡易宿泊所で火災、5人死亡19人重軽傷 川崎市

印刷

   2015年5月17日午前2時10分ごろ、川崎市川崎区日新町の簡易宿泊所「吉田屋」で火災が発生し、建物が全焼したうえ隣接する簡易宿泊所にも延焼した。18日までに5人が死亡、19人が重軽傷を負った。

   警察と消防は原因を調べているが、一部報道では放火の疑いもあるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中