アマゾン、自主レーベル設立 ライブ音源CDの販売など手掛ける

印刷

   アマゾンは2015年5月19日、音楽・映像作品の企画・開発から販売までを行う自主レーベル、「アマゾン・レコード」を新設したと発表した。ライブ音源を収録したCDの販売などを予定している。

   アマゾン・レコードでは、東京と大阪にある「ビルボードライブ」でのライブ音源を高音質で録音し、公演日から3週間以内に販売する「ライブ・ダイレクト」シリーズを用意する。その第1弾として、24日にジャズトリオ「H ZETTRIO(エイチ・ゼットトリオ)」、27日にサルサ・バンド「Orquesta de La Luz(オルケスタ・デ・ラ・ルス)」の、ビルボードライブ東京でのライブ音源を収録したCDがアマゾン限定で発売される。

   今後は、CD、DVD、ブルーレイ、デジタルミュージック、アマゾン・インスタント・ビデオなど、アマゾン・プラットフォーム上の様々なフォーマットを通じ、ミュージシャンなどが作品を発信できる機会を提供していくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中