飼い猫を水死させた疑いで72歳女逮捕「100匹以上殺した」

印刷

   北海道警察室蘭署は室蘭市水元町に住む無職の女性(72)を動物愛護法違反の疑いで2015年5月27日に逮捕した。15年4月27日頃に飼い猫一匹を自宅の庭で水の入ったバケツに沈め、ふたをして重しを置き水死させた疑い。

   容疑者は自宅で3匹の猫を飼っていて、子供をたくさん産むため処分に困ったとし「10年間で100匹以上を殺した」と供述しているという。殺した猫は自宅近くの空き地に埋めた疑いもあり、室蘭署は廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑についても調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中