2022年 5月 27日 (金)

「AKB」を裸にする ビッグデータで判明、驚きの「総選挙」予測

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「ビッグデータ」を活用してAKB48グループ恒例の「選抜総選挙」(2015年6月6日開票)の順位を予想すると――14年に約14万票を獲得して2位だった指原莉乃さん(22)が1位に返り咲くという分析結果が出た。

   分析によると、指原さんは14年比で約10万票も多い約24万票の獲得が見込まれる半面、14年に約16万票を獲得して1位になった渡辺麻友さん(21)の得票は横ばいで、3位に転落すると予想。14年に約10万票を獲得して3位だった柏木由紀さん(23)は、約21万票を獲得して2位に浮上すると予想した。トップ3の明暗が分かれたのは何故だろうか。

  • 指原莉乃さんは得票を10万票も増やし、1位に返り咲くという分析結果が出た
    指原莉乃さんは得票を10万票も増やし、1位に返り咲くという分析結果が出た
  • 柏木由紀さんも10万票得票を増やし、2位に浮上すると予測
    柏木由紀さんも10万票得票を増やし、2位に浮上すると予測
  • 渡辺麻友さんの得票は横ばいにとどまると予測されている
    渡辺麻友さんの得票は横ばいにとどまると予測されている
  • 指原莉乃さんは得票を10万票も増やし、1位に返り咲くという分析結果が出た
  • 柏木由紀さんも10万票得票を増やし、2位に浮上すると予測
  • 渡辺麻友さんの得票は横ばいにとどまると予測されている

2ちゃんねるやツイッターの書込数を予測モデルに当てはめて分析

   順位予想は、デジタルマーケティングが専門の「ルグラン」(東京都港区)が15年5月27日、発表した。2月1日から4月17日にかけて立候補者に関する(1)2ちゃんねるにおける書込数(2)ブログにおけるネガティブな書込数(3)ツイッターにおける書込数、の3種のデータを集め、予測モデルに当てはめて分析した。ブログの分析対象が「ネガディブな書込」になっているのは、ブログの書き込みを収集している会社が「ネガティブ」「ポジティブ」に分類してデータを集めており、「人気があるメンバーはアンチ(批判者)も多い」ため、ネガティブな書き込みの方が分析に適していると判断したためだという。

   分析の結果、1位は指原さん(24万0279票)、2位が柏木さん(21万3586票)、3位が渡辺さん(16万2681票)という順位と票数をはじき出した。14年の得票数は、上位から渡辺さん15万9854票、指原さん14万1954票、柏木さん10万4364票。指原さんと柏木さんは10万票を新たに獲得し、特に柏木さんは票数を倍増させるという見通しだ。これに対して渡辺さんは、ほぼ横ばいだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中