2018年 9月 25日 (火)

ヤフー、アリババと提携し中国市場進出 第1弾は仮想商店街への出店支援

印刷

   ヤフーは2015年5月29日、中国最大のインターネット小売り「アリババグループ」と連携し、中国市場向けにネット通販を手掛ける日本の事業者を支援するサービスを開始すると発表した。発表資料によると、第1弾としてアリババが運営するネット上の仮想商店街「天猫」「天猫国際」に出店する業者に、料金や顧客誘導を優遇するプログラムを提供する。

   ヤフーとアリババは、いずれもソフトバンクグループに属している。ヤフーは「アリババグループと連携し、国内外を問わず、ボーダレスなビジネスを視野に入れた新しい取り組みをこれから積極的に提案していきます」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中