2018年 8月 15日 (水)

河合塾が日米英語学院を買収 大学入試のTOEIC導入などに対応

印刷

   大手予備校の河合塾(名古屋市)は2015年6月1日、英会話教室を運営する日米英語学院(大阪市)を買収すると発表した。取得額は公表しないという。

   大学入試にTOEICなどの英語検定試験を活用する動きが広がっていることに対応することなどが狙い。河合塾グループの持ち株会社KJホールディングスが、1日付で日米英語学院の全株式を取得した。日米英語学院は1981年に設立され、現在約2500人の生徒がいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中