中国長江の客船転覆事故 死者の数331人に

印刷

   中国の長江で乗員乗客計456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆した事故で、確認された死亡者の数は計331人に達したと、2015年6月6日午前に現地メディアが報じた。中国政府は5日から、クレーン船を使って転覆した船体を引き起こすなどして、船内の捜索を本格化させていた。

   1日夜に発生した今回の転覆事故の生存者は、現地時間6日午前8時時点で14人。残りの111人の行方は未だ不明のままだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中