翁長知事、基地跡地構想で菅官房長官と会談 辺野古には言及なし

印刷

   沖縄県の翁長雄志知事は2015年6月10日、首相官邸を訪れて菅義偉官房長官と会談した。15年4月に返還された米軍キャンプ瑞慶覧西普天間住宅地区(同県宜野湾市)の跡地に「国際医療拠点」を建設する構想が進んでおり、政府の支援を求めるのが目的。菅官房長官は「全力で進めさせていただきたい」などと応じた。

   米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古沖(名護市)への移設問題については、直接の言及はなかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中