2018年 11月 17日 (土)

フジ「ニュースな晩餐会」に再びBPO申し立て 男性が「退職せざるを得なくなった」と訴える

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   放送倫理・番組向上委員会(BPO)の放送人権委員会は2015年6月17日、3月8日に放送されたバラエティー番組「ニュースな晩餐会」(フジテレビ系)について、人権侵害されたとする男性の申し立てをうけたと発表した。なお、同番組の同放送回をめぐっては別の女性からも名誉棄損を訴える申し立てがあり、5月に審理入りが決定している。以後、委員会は双方の件について審理する。

   委員会によると、放送では食品工場を舞台にしたストーカー事件を取り上げ、被害者のインタビューや取材協力者から提供された映像、再現ドラマをもとに、出演芸能人らがスタジオトークを展開した。登場人物、地名などはすべて仮名で、被害者や加害者の映像には音声加工が施されていた。

   今回申し立てたのは、取材協力者提供の映像でストーカー行為をしたとされた男性で、画像加工が薄く自分の車が特定された、勤務する会社の従業員にストーキングしている人物と広められて退職せざるを得なくなったなどと主張している。

   一方、フジテレビは「本件番組の放送により特定の人物の名誉が毀損された事実はなく、訂正放送等の必要はない」と反論している。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中