2018年 11月 13日 (火)

5月のコンビニ、スーパーの売上高、2か月連続でプラス

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2015年5月のコンビニエンスストアやスーパーの売上高は、2か月連続で前年実績を上回った。日本フランチャイズチェーン協会が6月22日に発表した5月のコンビニエンスストアの売上高(既存店ベース、速報値)は、前年同月と比べて1.6%増の7884億円だった。14年4月の消費増税による買い控えの影響が一巡したとみられる。

   来店客1人あたりの平均購入金額は590.4円。前年同月比1.5%増と2か月連続のプラスだった。来店客数は0.1%増で4か月連続のプラス。店頭で提供する淹れたてコーヒーや総菜が好調。平均気温が全国的に高く、アイスクリームなどの夏物商品が伸びたこともある。

   一方、日本チェーンストア協会が同日発表した5月の全国スーパー売上高は、全店ベースで1兆1246億円だった。既存店ベースでは前年同月比5.7%増となり、2か月連続で前年を上回った。

   相場高が追い風となり、農産物は11.5%増。総菜は9.9%増、子供服や紳士肌着などその他の衣料・洋品が12.8%増、家電製品11.7%増、家具・インテリアが7.2%増と、ほぼすべての部門で前年実績を上回った。家電製品や家具・インテリアは、消費増税後の買い控えの反動とみられる。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中